医療英語オンラインスクール|MDメディコム

コラム

医学英語学習法:インプットとアウトプット学習

医学英語学習法:インプットとアウトプット学習

医学英語学習には大きく分け3段階に分かれます。

インプットapproach (listening &reading)による知識の蓄積

伝えたい内容を整理する。 原因結果の分析、起きた順を明確にする。

アウトプットapproach(speaking&writing ) 実際に使う。

ここでは、インプット学習法による単語やフレーズの蓄積が大切になってきます。

実際、どのような学習方法があるでしょうか。

MDメディコムでは、インプットの方法として、個別の各専門分野のビデオやPodcast を用いて、

① shadowing  ②サイトトランスレーション通訳演習を推奨しています。

勉強スタイルやスケジュールは個人に合わせながら、楽しく学習できるように、テキスト作成及び学習プログラムを進めていきます。

 

 ⇒ ⇒ ⇒ 

ひたすら棒暗記  応用の利く定型文 単語・慣用句の蓄積 単語置き換えなど組み立て考えながら英訳する。

MDメディコムでは、棒暗記も大切ですが、 応用の利く定型文 単語・慣用句の蓄積 単語置き換えなど組み立てながら、英訳することで、飛躍的にspeaking力アップにつなげるアプローチを推奨しています。(ABL 法)

日本人医療英語講師