医療英語オンラインスクール|MDメディコム

コラム

「検査」an X ray, an MRI & a CT scan

「検査」X ray MRI & CT scan

この記事では、検査に関連する英単語フレーズ、フレーズの英文例を紹介します。(初級)

検査に関連する英文例

検査に関連する英文例

ここでは、日本の医療現場でよく使われる検査にまつわるフレーズを英文例を紹介します。(初級)

1.「①まず、洋服を脱いで、こちらのガウン(ローブ)に着替え、スリッパに履き替えてください。」・「②検査が終わりました。洋服を着替えてください。」

■必須単語

(洋服を)脱ぐ:take off

XXに 着替える:change into XX

履く:put on XX

上にあげる:pull up (your shirt)

~が終わる:XX is finished /over.

※身に着ける put on your cloths, your hat, your shoes,
※身に着けているものを取る take off/ remove your hat, your accessory, your shirt

【解説】

  1. 3個の命令文から成り立っています。②も同様に、SVO と命令形の文から成り立っていますね。

それぞれの動詞の目的語を追加していくと(脱ぐ~を、 着替える~を、 履き替える~を)

解答は

⇒①Please take off your clothes, change into a hospital gown or robe, and put on the slippers.

⇒②The test is finished. Please change into your clothes./ Put on your clothes.

2.「①COVID が陽性かどうかを見るために血液検査(a blood test)が必要です。」・「②1時間後に検査結果をお伝えします。」

■必須単語

  • 陽性か陰性か:positive or negative
  • 有無:preset or absent
    血液(尿)検査をする:do blood/urine tests
  • 検査結果:the test results
  • 臨床所見:clinical findings
    (cf:診断所見 : diagnostic findings, 身体所見: physical findings, 検査所見 examination findings( 注:臨書所見とは、医師が患者から症状を聞いたり、様々な検査を行い得られた情報)
  • 1時間後:in one hour

【解説】

この文では、SVO +目的を表す不定詞 の組み合わせになります。

Key 1~ かどうかを見るために : SVO + to see if (目的を表す不定詞の追加)

S’V’~:目的を表す不定詞を主文SVO~の後につなげます。

Key 2  各文の動詞に対する主語の追加:(Based on Baker’s translation theory)

日本語では主語が省略されています。「お伝えする」の主語 [I ]を追加しましょう。

key 1とkey 2を組み合わせて

解答は

⇒① You need to take your blood tests to see if you test positive for COVID-19.

⇒② I will tell you about your test results in one hour

3.「診察所見と検査結果から、XX(病名)でしょう。」

【解説】 key3 とKey4を組み合わせます。

key3 定型文「~の結果から 」の様々な表現例

  • The test results show that
  • Looking at the test results,
  • From your findings and test results,
  • Considering your test results and clinical findings,

Key 4 日本語にない、英語の追加(Based on Baker’s translation theory)

「あなたは、XX でしょう。」(診断)や「~につながる場合がある」は、100%断言できない場合に、「may」 がまたは「can」等が必要です。日本語には、「あなたは、XXです。」といった表現が用いられ、省かれる場合がありますので、注意が必要です;

  • You may have XX
  • This may lead to sudden death.

Key 3 key 4 を組み合わせると。

⇒ Considering/(From) your clinical findings and test results, you may have XX

最後に、緊急外来における鎮静剤に関するミニ最新情報をPodcastより、以下のPodcast の要約を紹介します。

Podcast 897  The Emergency Medical Minute Podcast | Continuing Medical Education

問題例)以下の内容を英語で説明しなさい。

患者が挿管されている場合に、(When incubated)どのような鎮静剤を使用していますか(put patients on sedatives)
プロポフォールは速効性がある。(It’s quick on and quick off.)。患者が何らかの神経学的損傷neurologic injury,で苦しんでいる場合、非常に役立ちます。デメリット(the downsides of a patient being on propofolは血圧低下(drops your blood pressure=hypotension)です。プロポフォールを中止するのではなく(don’t need to decrease their sedate,他のものを追加する。need to add something else
プレセデックス(Precedex)、はアルファ-2アゴニストan alpha -2 agonist. です。患者がBiPAPを使用している場合でも(patients can be on like BiPAP for that.)使用できます。心拍数を下げ(dropping your heart rate.、徐脈を引き起こす(will cause bradycardia)。頭部損傷を持つ患者にとってもクッシング反応が発生する可能性があります(develop a cushing response.)。
ベンゾジアゼピン(benzos)は通常、滴下よりもプッシュドーズが良いとされています(push doses rather than drips. 多くのせん妄を引き起こす。(delirium going forward.)

MDメディコムでは、専門分野別に適切なPoscast やビデオを用いて、各専門分野の表現を増やすなど、個別コーチングを行います。確実に英訳力やコミュ力の向上につなげがるのが、本コースの特徴です。

医療英語は『MD メディコム』で学習できる!

検査では患者の身の安全に関わる部分もあるため、誤解や誤診につながらないよう、適切な言葉で説明することが大切です。

正しい医療英語を学習するなら、医学・医療英語オンラインスクール『MD メディコム』がおすすめです

日本人医師の指導に熟練した米国人医師が講師を務め、「医療英語は一般英語ではない」という共通認識のもと、立ち上げました。

New! オンライン校正コース:新規開設しました。にての提供が実現しました。
米国医師と日本人講師が集中オンライン校正を行い,短時間(40分)・正確・低価格(6.5円/語)でのご提供が実現しました。(参照:医学論文専門翻訳会社A社(10~20円/語)、B社(14円/語)。

日本人通訳解説付きで、どの英語のレベルの方でも、安心して楽しみながらご受講いただけます。

その他さまざまなニーズやレベルに合ったプログラム・コースをご用意しております。まずは無料カウンセリングでお気軽にご相談ください。