医療英語オンラインスクール|MDメディコム

コラム

循環器系 頓服に関する英文例の紹介

頓服に関する英文例の紹介

これだけは知っておこう!

病気の説明(定義)の定型文(パターンセンテンス)を紹介します。 (初級)

頓服に関連する英文例

頓服に関連する英文例

ここでは、慣用表現の蓄積:当然のことですが、よく用いられる用語フレーズに加えて,専門分野別の慣用表現の蓄積をしていくこともコミュ力アップに重要です。ここでは、慣用表現例およびその効率的な蓄積方法について、紹介します。(初級)
この記事では、頓服に関与するフレーズを含む英文例を紹介します。(初級)

1.「用法用量などは、担当医または薬剤師の指示をお守りください。」

■必須単語

    • 指示通りに:as instructed
    • 守る:stick to
    • 用法用量:medication schedule/regime; dosage and administration

【解説】

key 1 日本文を内容を維持したまま変更 (based on ABL approach)

オリジナルの日本文の変更:内容を維持したまま、正確な英短文を作成できるように、日本文を変更します。

日本文を変更すると

「担当医または薬剤師の指示とおり、用法用量をお守りください。」

となり、

解答は

⇒Stick to a medication schedule as instructed by the doctor/pharmacist.

2.「自己判断で用法用量を加減しますと、適切な効果が得られない場合があります。」

■必須単語

    • 加減をする:adjust
    • 自分で:on your own
    • they desired therapeutic effects

【解説】 key2 とkey 3を考慮し、

接続詞SV +、S V’の構文を用います。

Key 2  接続詞の訳に注意 (based on ABL approach)

~しますと、は、接続詞 ~した時で、if (主語  a patient/you) 加減する(adjust)

Key 3 日本語で省かれている主語の追加 (based on Baker’s translation theory)

述語は、得られない (can not get) で主語は、患者/ the patient/ you) (日本文に主語が抜けているので追加します)

解答は

If you adjust the dosages and administration on your own, you cannot get the desired therapeutic effects

 

最後に、ニトログリセリン医療情報ビデオ(2022)の要約を紹介します。

下記URLはShadowing 教材としてもご利用いただけます。(上級)

ニトログリセリン最近医療情報

交感神経衝突急性肺水腫( SCAPE)では,交感神経活性が亢進(sympathetic surge)が起こり、高血圧に至り、急性心不全(AHF)に移行しやすい(cause/ result in/ lead to).これらは、急性(is acute)です。治療として、BiPAPの使用(put a patient on BiPAP)と同時に高用量ニトログリセリン(>100μg/分)(big doses of nitroglycerin)を安全に即時介入し、静脈拡張(venous dilation)の結果、良い効果を得られた症例が報告された。(Podcast 851) (1415) Podcast 851: High-Dose Nitroglycerin in SCAPE – YouTube  

上記の医学内容を英語で説明できましたか。

MDメディコムでは、必要に応じ、上記のようなURLをShadowing 教材としても用いて、コミュ力強化につなげます。同時に、「翻訳技術や、通訳演習などの演習で、短期間に、医療英語で増やすことが可能である。」ということを提案しています。(初級~上級)

 

医療英語を学ぶなら『MD メディコム』がおすすめ!

医療施設を日本語が話せない外国人が受診した場合、外国人に対して症状や治療、薬に関する説明を適切に行うためには、医療英語の知識が欠かせません。

医療英語を学ぶなら、医学・医療英語オンラインスクール『MD メディコム』がおすすめです。

New !real time オンライン英文校正を開設しました。
米国人医師により、正確・迅速(40分)・低価格(6.5円/ 語)でのご提供が実現しました。(参照:医学論文専門翻訳会社 A 社 10~20円/語 B社12 円/語)価格は同校正レベルとの比較になります。

本コースは、「校正毎に英訳力の向上につながる。」ことが特徴です。

使える医学英語の習得にご興味がある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。